サロンに学ぶ集客法メソッド、スタンダードからWEB集客まで

■一般のサロンはどうやって集客している?

リラクゼーションサロンや美容サロンで行われている集客法には大きく分けて二つあります。
一つ目はずっと以前から積み重ねられてきたスタンダードな集客法です。もうひとつがWebを利用した新しい集客の方法です。

どちらにもメリットがありますので、それをご紹介していきます。

■スタンダードな集客法と言えば……?

例えばチラシを撒いたり、地元の新聞やミニコミ誌、フリーペーパーなどに広告を出すといった方法は地味ですが、効果はあります。

休日などに自分で作ったチラシをポスティングしていけば、経費はほとんど掛かりませんし(自分の人件費を計算に入れなければ、ですが) 少なくとも配布したチラシの何パーセントかは確実に閲覧されるので新規顧客の開拓にはつながります。

また広告を出すのは分かりやすく効果は上がりますが、それなりにコストも掛かる場合が多いため、メリットとデメリットのバランスは考えなくてはなりません。
口コミや紹介も可能であれば有効な集客法ですが、これはなかなか自発的に行えるものではないのでこれだけで集客するのは難しいでしょう。

■Webを利用した集客の方法もあります

分かりやすいものではホームページの開設です。
ホームページ自体は個人の素人でもサーバースペースをレンタルし、簡単に作成できるものですが、可能であればプロに依頼し、きちんとしたデザインのものを作ることが肝要です。
ホームページというのは店舗の顔です。そして顔というのは見た目が重要です。

薄暗く散らかった店舗よりも、おしゃれなインテリアが配置された明るい店舗のほうが、新規の顧客を得やすいのは考えるまでもありません。
またホームページにはブログを設置し、なるべく頻繁に更新しましょう。アクティブな店舗であると見せることによって、閲覧者の安心と興味を誘うことが出来ます。

もしも頻繁に更新することが難しいのであればブログの設置は逆効果になることもありますので、そこは注意が必要です。
半年も更新されていないブログでは、「本当にこのお店はまだやっているのだろうか」と閲覧者が不安になる可能背があるからです。

またダイレクトメールを送る場合も電子メールであれば掛かるコストは郵便よりも遙かに安価に抑えられます。
携帯メールであれば、手軽に閲覧して貰えるため、閲覧率も上がります。
その場合メールにクーポンなどをつけるというのも効果的な方法のひとつです。

■何よりも大切なのはリピーター

何よりも大切なのはリピーター

新規顧客の獲得も大切ですが、リピーター顧客を手放さないことです。
新規顧客を獲得するためには「リピーター顧客の再訪を誘致するのに比べ10倍以上のコストが掛かる」という統計もあります。

また売り上げの約6~7割をリピーター顧客が上げているケースが多く見られます。
そのため、リピーター顧客にはポイントカードやリピーター割引などでつなぎ止めておく努力が重要です。
また、一度離れてしまった顧客を再びリピーターに戻すための施策も忘れてはなりません。

あまり頻繁では敬遠されてしまいますが、半年に一度程度、再訪を促すダイレクトメールなどを送ってみるのもよいかもしれません。

保存